MODの作り方_チュートリアル

ここでは、既存のデータを利用しつつ、キャンペーンステージ「日本海海戦(ウォッカ帝国側)」にドレッドノートを出現させる方法を紹介します。

1:ドレッドノートのデータを手に入れる

まずは、ドレッドノートのデータをお渡しいたします。
こちらからどうぞ。

中に入っているのは・・・

「Airship」フォルダ内に「UKoT_1910_BB_Dreadnought_VE」があります。
これは、空中艦船としてのドレッドノートのデータです。

「Module」フォルダ内には、ボイラーや浮遊機関、推進機関など、モジュールのデータが入っています。

2:ドレッドノートのデータを、ワールドデータへ入れる

次に、手に入れたデータをワールドデータに入れましょう。

ワールドデータとは、そのワールドで使用する空中艦船や砲塔、砲弾などのデータをまとめたもので、ゲームは基本的にこのワールドデータから使うデータを読み込みます。

steamから、「管理」「ローカルファイルを閲覧」を開くと、ゲームのデータが入っているフォルダが開きます。

その中、「Kurogane of the sky_Data」「StreamingAssets」と入っていくと、「WorldData」があるので、そちらを開いてください。

同ファイルの中には、「Camp_TaYR」というフォルダがあります。その「Camp_TaYR」をコピーして、「Camp_TaYR_addDreadnought」と名前を変更してください。

そして、「Camp_TaYR_addDreadnought」の中に「Airship」や「Module」というフォルダがあります。

この「Airship」や「Module」フォルダに、先ほどダウンロードしたデータから、それぞれ同名のフォルダを統合してください。

これで、ワールドデータにドレッドノートのデータを追加できました。

3:キャンペーンステージにドレッドノートを登場させる

では、次に、今入れたドレッドノートのデータを、キャンペーンステージで使えるように設定しましょう。

一:キャンペーンステージの用意

「Kurogane of the sky_Data」「StreamingAssets」の中に、「Campaign」というフォルダがあるので、それを開いてください。

フォルダ内には「Campaign02_BattleofTsushima_Vodka_File」というフォルダがあります。これが、日本海海戦のウォッカ側のステージデータです。
これをコピーし「Campaign03_BattleofTsushima_Vodka_addDreadnought」とでも名前を変えてください。

二:ステージデータ名変更

「Campaign03_BattleofTsushima_Vodka_addDreadnought」の中には、「StageText_Japanese.txt」というファイルがあります。

そのファイルの一行目には、ステージデータのタイトルが書いてありますので、分かりやすい名前に変えておきましょう。

三:使用するワールドデータの変更

しかし、このままでは、使うワールドデータはコピー元…つまり、ドレッドノートを追加していない方のワールドデータを参照してしまいます。

「Campaign03_BattleofTsushima_Vodka_addDreadnought」の中、「StageData」「PublicData」と開くと、「GameSettingData.csv」というものがあると思うので、開いてください。

なお、csv形式のファイルが開けない場合、右クリックから「プログラムから開く」を選び、テキストエディタ(メモ帳など)を選択してください。

そして、「WorldDataName」の、コロンを挟んだ隣の文字(Camp_TaYRになってると思います)を、「Camp_TaYR_addDreadnought」へ変更。

すると、使用するワールドデータを切り替えてくれます。

四:登場する船を置き換える

お待たせしました、いよいよドレッドノートを登場させます。

「Campaign03_BattleofTsushima_Vodka_addDreadnought」の中の「StageData」内、今度は、「Airships」というフォルダを開いてください。この中に、ステージ中に出現する船のデータを入れてあります。

その中の「Airship28」というフォルダを探して、開いてください。

中には「AirshipData.csv」というファイルがありますので、それを開き「AirshipDataName」のコロンを挟んだ隣の名前を「UKoT_1910_BB_Dreadnought_VE」と置き換えてください。

この名前は、配布したフォルダの「Airship」に入っているものと同じ名前になります。

そして、「Airship28」内にある「AirshipData.csv」以外のファイルを、すべて削除してください。
これにより、元の船の古いデータが読み込まれることがなくなります。

あとは、「Airship29」から「Airship32」までのフォルダにも、同じことをするだけです。

4:追加されているか確認

ゲームを起動し、キャンペーンを選択すると、どこかに新しいステージが追加されていると思います。

そちらを選択し、キャンペーンステージを開始すると、第三戦艦隊の戦艦がドレッドノートに置き換わっていると思います。確認してみてください。

なお、旗艦(=最初にカメラが追っかけている船)は置き換わっておりません。
ドレッドノートはちょっと後ろにいるので、後ろの方を見てみてください。